PRODUCTS
製品特徴

だから安心!くつ底キャッチャーの5つの特徴

株式会社伊藤の開発したステンレス製の滑り止め「くつ底キャッチャー」は、水や油、飛散する固形物や粉塵などで滑りやすくなっている工場内において抜群の防滑効果を発揮する製品です。
こちらでは、他の滑り止めにはないくつ底キャッチャーの5つの優れた特徴についてご紹介します。

くつ底キャッチャーのココがすごい!

滑り止め効果の比較

滑り止め加工をした板金について、靴(革靴タイプ、スニーカータイプ、長靴タイプ)の滑り止め効果を抵抗力の測定試験を実施したところ、板金加工の種類によって滑り止めの効果に差があることが確認できました。
[実験条件]実験用靴:革靴タイプ、スニーカータイプ、長靴タイプ
靴重量 :3kg(靴の上に砂利の入った袋を置き、総重量が3kgになるように調整)
引張速度:10mm/sec
測定回数:12 回(最大値と最小値を除いた 10 回分の平均を測定結果とする)

「くつ底キャッチャー」の板金は、加工なしに比べ“滑り止め効果が2倍以上”、長靴タイプなら滑り止め効果が3倍以上 という結果に!!

※地方独立行政法人山口県産業技術センター 調べ

加工なしの板金に比べ、スニーカータイプ・革靴タイプのどちらも
「くつ底キャッチャー」の板金は、
加工なしに比べ

“滑り止め効果が2倍以上”
長靴タイプは“滑り止め効果が4倍以上”という結果に!!
圧倒的に高い滑り止め効果を実現しています!

メリット1独自加工で圧倒的な滑り止め効果を実現

  • ステンレス加工の豊富な実績を持つ当社が、お客様からのご要望にお応えして開発したのが工場用滑り止め「くつ底キャッチャー」です。何度も試験を繰り返し、独自加工によって穴の開け方や間隔を最適化。他の塗装タイプやテープタイプの防滑方法に比べ、圧倒的に高い滑り止め効果を実現しています。

  • 独自加工で圧倒的な滑り止め効果を実現

メリット2交換不要で長期に使用が可能

  • 「くつ底キャッチャー」の素材は、高品質なステンレスおよびアルミニウムです。
    錆びる心配もなければ、摩耗する心配もほとんどありません。サンドブラスト法やジェットバーナー法などのように既存の床材を大きく傷つけたり劣化させたりすることもなく、交換不要で長期に使用しても問題ない抜群の耐久性を誇ります。

  • 交換不要で長期に使用が可能

メリット3コストや手間の不満もクリア!

  • 現在さまざまな工場や施設で採用されている滑り止め対策では、防滑効果自体ももちろんですが、導入やメンテナンスのコストに関する不満も少なからずあるのが実状です。
    「くつ底キャッチャー」ならテープが剥がれることもなく、再塗装をする手間もないので、点検・メンテナンスのコストや手間が大幅にカットできます。

  • コストや手間の不満もクリア!

メリット4現在使用中の階段や梯子にはめるだけ

  • 「くつ底キャッチャー」は現在使用中の階段や梯子にかんたんな施工で設置できます。耳の部分を独自の形状に加工することで外れない仕組みになっており、大がかりな工事や新たな建材への変更は必要ありません。
    特注サイズのご注文にもお応えしております。小ロットのご要望も、お気軽にご相談ください。

    ※素足での使用はお控えください。

  • 現在使用中の階段や梯子にはめるだけ

メリット52019年、2012年 周南ものづくりブランド認定!

「くつ底キャッチャー」は、山口県の公益財団法人 周南地域地場産業振興センターから機械・メンテナンスの分野で「周南ものづくりブランド」の認定を2012年、2019年と2度受賞しました。
労働災害の防止は、社会全般で重要な課題となりつつあります。その解決策のひとつとして、この製品の高い滑り止め効果や経済性は公的にも認められています。
2019年度の表彰式はYAB(山口朝日放送)でも放送され、株式会社伊藤の「くつ底キャッチャー」の安全性の高さが広く報道され話題となりました。

2019年表彰式の様子はこちら