究極の滑り止め板でノンスリップを実現 グレーチング紹介

グレーチング
GRATING

グレーチング用のくつ底キャッチャーです。


特に濡れた場合によく滑るグレーチングも、これをつければ安心です。
  • 水はけをよくする滑り止め板
    大きめのキャッチスポットを採用し、水はけを良くしています。
  • しっかり固定でずれない滑り止め板
    グレーチングの格子にしっかりと固定でき、ずれる心配がありません。
  • 取り付け簡単ローコストな滑り止め板
    簡単に設置でき、取り外しも簡単。今あるグレーチングに取り付けるだけなので、ローコストで安全対策ができます。
グレーチングはメーカーや種類によって格子の寸法などが異なりますが、
オーダーメイドでどんなものにも合わせてお作りします。

滑り止め板の簡単取り付け手順

工賃不要
届いた製品の取り付けはとっても簡単です。
家具の組み立て感覚で、自身で取り付けができるので、専門スタッフの工事費などもありません。
■滑り止め板本体/取りつけ穴φ6×2箇所
■付属品/専用金具3個、ナット、ワッシャー3個セット、ビス(M5×16)2個セット
  1. 位置決め

    1位置決め

    グレーチングに滑り止め板を置きます。
  2. 金具差し込み

    2金具差し込み

    手前側にビス用の下穴(M5用)を2箇所空けます。そのあと、奥側を3箇所穴を空けます。グレーチング下部から梁の間に金具を添え、滑り止め板の取りつけ穴の上からボルトを金具に差し込み、下からワッシャーとナットを入れます。
  3. 固定

    3固定

    下からスパナでナットを固定し、ボルトを締めます。
  4. 完了

    4完了

    しっかり固定できたら完了です。
パパッと簡単!
お見積りフォームはこちらから